叢書〈フロネーシス〉<br> 岐路に立つ自由主義―現代自由主義理論とその批判

個数:

叢書〈フロネーシス〉
岐路に立つ自由主義―現代自由主義理論とその批判

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 297p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784888484879
  • NDC分類 309.1
  • Cコード C3331

内容説明

混迷を深める現代に自由主義の限界を見出し、共同体主義的価値を積極的に捉える新たな哲学の展開。

目次

第1章 ジョン・ロールズの自由主義―その簡潔な説明
第2章 ドゥウォーキンの平等主義的自由主義
第3章 デイヴィッド.A.J.リチャーズ―自律した人格の自由主義
第4章 ロバート・ノージックと政治的個人主義の基礎づけ
第5章 マイケル・サンデルの共同体主義的自由主義―手続き的共和国を越えて
第6章 アラスデア・マッキンタイア―伝統の合理性を回復すること
第7章 ロベルト・アンガー―自由主義と「超自由主義」
第8章 社会理論家としてのリチャード・ローティ―やむをえず自由主義者
第9章 ジョセフ・ラズの非正統的自由主義
第10章 ウィリアム・ギャルストンによる自由主義の擁護―多様性のなかでの統一性の構築

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

森桜樹

0
自由主義やそれに対する主な批判について軽妙に解説した政治哲学の入門書です。ロールズからラズまでの諸理論を鳥瞰できるため重宝します。2010/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/663600

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。