叢書〈フロネーシス〉<br> 岐路に立つ自由主義―現代自由主義理論とその批判

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書〈フロネーシス〉
岐路に立つ自由主義―現代自由主義理論とその批判

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 297p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784888484879
  • NDC分類 309.1
  • Cコード C3331

内容説明

混迷を深める現代に自由主義の限界を見出し、共同体主義的価値を積極的に捉える新たな哲学の展開。

目次

第1章 ジョン・ロールズの自由主義―その簡潔な説明
第2章 ドゥウォーキンの平等主義的自由主義
第3章 デイヴィッド.A.J.リチャーズ―自律した人格の自由主義
第4章 ロバート・ノージックと政治的個人主義の基礎づけ
第5章 マイケル・サンデルの共同体主義的自由主義―手続き的共和国を越えて
第6章 アラスデア・マッキンタイア―伝統の合理性を回復すること
第7章 ロベルト・アンガー―自由主義と「超自由主義」
第8章 社会理論家としてのリチャード・ローティ―やむをえず自由主義者
第9章 ジョセフ・ラズの非正統的自由主義
第10章 ウィリアム・ギャルストンによる自由主義の擁護―多様性のなかでの統一性の構築