減らす技術―もっと少なく、もっと小さく、もっと価値あることを

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784887597303
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

やることを減らせ、そうすれば成果が上がる!もっと努力を、もっと成果を、もっとお金を…は、もう古い。こんな時代だからこそ、シンプルにすればうまくいく!読者10万人(RSS購読者数)を越える世界的人気ブログのエッセンス。

目次

1 原則編(さあ、減らすことを始めよう やることを減らすとなぜ成果が上がるのか?;減らす原則1 制限する;減らす原則2 本質に迫ることだけを選ぶ;減らす原則3 シンプルにする;減らす原則4 集中する;減らす原則5 習慣化する;減らす原則6 小さくはじめる)
2 実践編(減らすテクニック1 シンプル・ゴール;減らすテクニック2 シンプル・プロジェクト;減らすテクニック3 シンプル・タスク;減らすテクニック4 シンプル時間管理;減らすテクニック5 シンプル・Eメール;減らすテクニック6 シンプル・インターネット;減らすテクニック7 シンプル・ファイリング;減らすテクニック8 シンプル・コミットメント;減らすテクニック9 シンプル・ルーチン;減らすテクニック10 シンプル・デスク;減らすテクニック11 シンプル健康管理;減らし続けるために モチベーションをどう保つか)

著者等紹介

バボータ,レオ[バボータ,レオ][Babauta,Leo]
世界トップ100にランクインする超人気ブログ「Zen Habits(禅的生活)」主宰。やることを減らしてラクに豊かに生きるシンプルライフを提唱し、圧倒的な支持を集めるカリスマブロガー。ブログで取り上げるテーマは、目標達成の技術からダイエット、借金の返し方まで多岐にわたる。2007年世界ブログ総合大賞受賞。グアム在住

有枝春[ウエダハル]
大阪外国語大学地域文化学科卒業。大阪在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

73
アレもコレもと手を出して、忙しさに押しつぶされそうになっていたり、どれも中途半端に終わっていたりする人に、「本質に迫る」事だけを選んでシングルタスクで確実に実行することを勧める本。禅の考え方を基本にした生活。本質に迫るとは、自分の人生やキャリアに与えるインパクトの大きさで決まる。一つの目標を達成したら次の目標と、気がついたら色々な事が達成できている事になる。一日の過ごし方も、本当に重要なタスクを朝一番にこなしてから、残りの時間で日々の仕事や生活に必要なタスクをこなすというやり方なので取り込みやすそう。2014/04/05

ごへいもち

43
とてもよかった。タイトルがどうかな…。ψ(。。):・シングルタスクに集中する。・エクササイズを習慣にする。最初は毎日5分ぐらいから。関連の雑誌を読むのはモチベーションUPに有効。・職場のデスクをきれいにする。すべての紙は書類入れに。毎日1回、書類入れを空にする時間を作る。・インターネットで遊ぶときはタイマーを。・オフラインで仕事をしているときにインターネットが必要な用事ができたらメモだけとって後でやる。・重要でないタスクのバッチ処理。細々とした仕事はメモしておいて後でまとめて処理。(コメントに続く2012/12/01

はるき

32
余計な習慣を捨てて、新しい生活をスターとさせる。文章が少し分かりにくいけど、頷けることが沢山ありました。2017/02/03

速読おやじ

31
数年振りの再読。どうしても何でもかんでもやってしまいたい気質なので仕事が減らない、モノが減らない、時間がないので、常にフル回転みたいになってる。そうだ、減らさなきゃ!本質的に自分にとって必要なことに集中し、どうでもいいことは減らすという大原則。メールチェックは日に時間を決めてバッチ処理。電話もまとめて時間を作ってかけた方がよし。書類の整理も時間を決めて、持ち越さないことだよなあ。朝一番にMIT=Most Important Taskだね。そうだ、やりたい事リストも作ってみよう。時間には限りがあるから。2019/02/14

kochi

20
シンプル・イズ・ベスト。「制限を設けて本質に迫ることだけに集中する」そのために、6つの原則、12の基本習慣、10のテクニック、スタート地点でモチベーションを高める8つの方法、モチベーションを維持する20の方法等を駆使して大変なのである。「メールを見る回数を一日2回にする」というのはよい方法だと思うし、「一度に一つずつしっかりやる」という禅にも通じる言葉が興味深い。著者は”Zenhabit”というブログの主。なるほど、なるほど。2012/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/223692

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。