ヒマラヤ探検史―地勢・文化から現代登山まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 353p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887218208
  • NDC分類 292.58
  • Cコード C0022

内容説明

4500万年前のプレートの衝突によって誕生した標高8000メートル、全長2400キロにも及ぶ人跡未踏の“世界の屋根”―その危険な容色に魅せられた人類による栄光と挫折に満ち満ちた挑戦の軌跡を、10人の研究者・アルピニストたちが描破する!付・コラム39本、稀少図版128点、歴史的登山MAP13点!!

目次

第1章 ヒマラヤを解剖する(山脈の形成と地形)
第2章 ヒマラヤの初期の王国(1700年までの政治と文化の歴史)
第3章 初期の旅行家と冒険家(1815年までのヒマラヤ)
第4章 ヒマラヤを測量する(1815‐1892)
第5章 登山の黎明期(1891‐1918)
第6章 戦間期のヒマラヤ(1919‐1939)
第7章 エヴェレスト登頂への道のり(1940‐1953)
第8章 黄金時代(1953‐1960)
第9章 新たなフロンティアを切り拓く(1961年から現在)

著者等紹介

パーカー,フィリップ[パーカー,フィリップ] [Parker,Philip]
歴史家(古代史、中世史)、作家

藤原多伽夫[フジワラタカオ]
翻訳家、自然科学誌の編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。