中国の人口移動と社会的現実

個数:
  • ポイントキャンペーン

中国の人口移動と社会的現実

  • 馮 文猛【著】
  • 価格 ¥3,520(本体¥3,200)
  • 東信堂(2009/03発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 64pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 229p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887139053
  • NDC分類 366.222
  • Cコード C3036

内容説明

大量の人口流動は今何をもたらしているか?経済発展に付随して起こる人口移動、農村から都市への労働力の夥しい流入―それが今最も劇的に展開しているのが中国である。それに伴う経済的・環境的変動は、中国の、さらに世界の今後に何をもたらすか。大変動の現場における実態調査も交え、この喫緊の問題群に総合的に取り組む。

目次

人口移動をめぐる理論と先行研究
中国における戸籍制度
中国国内の人口流動におけるマクロ分析
流入先地における出稼ぎ労働者の生活実態―上海市2004年調査
流入先地における出稼ぎ労働者の生活実態―北京市2004年調査
流入先地における出稼ぎ労働者の生活実態―広東省2005年調査
人口流出による農村家族及び村落への影響―四川省2005年調査
出稼ぎ労働者の権益保護:社会保障―2007年北京市の事例調査をもとに
出稼ぎ労働者の権益保護:子弟教育―2008年上海市の事例調査をもとに
出稼ぎ労働者の都市定住意識とその要因分析―2004年北京・上海の調査より
結論

著者等紹介

馮文猛[ヒョウブンモウ]
1978年2月中国河北省生まれ。2000年7月中国人民大学社会学系卒業。2000年9月日本国際協力機構(JICA)「中国における人口と環境コース」長期研修員として来日、東京農工大学大学院国際環境農学入学。2006年9月東京農工大学大学院連合農学研究科博士取得。東京農工大学特別研究員を経て現在、日本学術振興会外国人特別研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。