刀水歴史全書<br> インディアンの「文明化」ショーニー族の物語

個数:

刀水歴史全書
インディアンの「文明化」ショーニー族の物語

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2019年01月17日 23時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784887084384
  • NDC分類 382.53
  • Cコード C1322

内容説明

「文明化」と言うより「アメリカ白人社会への強制的同化」と言うにふさわしかったインディアンたちの過酷な歴史は、単に過去の記録と言うより、冷戦後かえって各地域や民族間で紛争の絶えなくなった現在、むしろ身近な問題のようにも思える。小さな部族のエリートが「白人的価値」と「インディアンの価値」の中で苦悩し翻弄されながら、両者の懸け橋を目指して懸命に生きてゆく。

目次

第1部 ショーニー族
第2部 インディアンの生活
第3部 白人の教育を受ける
第4部 故郷に帰る
第5部 オクラホマの開放と喧騒
第6部 新たな時代へ
解題 『インディアンの「文明化」―ショーニー族の物語』における「文明化」とその問題点(中田佳昭・村田信行)

著者等紹介

アルフォード,トーマス・ワイルドキャット[アルフォード,トーマスワイルドキャット] [Alford,Thomas Wildcat]
1860~1938。アメリカ・インディアン史に残る伝説的英雄テクムセ(Tecumuseh、テカムシとも、1768~1813年)の直系の子孫である

中田佳昭[ナカタヨシアキ]
1946年、長野県南雲曇郡堀金村(現安曇野市)に生れる。上智大学文学部英文科卒業、同大学院修士課程修了。清泉女学院短期大学(長野市)国際コミュニケーション科教授、2006年死去

村田信行[ムラタノブユキ]
1957年、山口県防府市に生れる。上智大学文学部英文科卒業、同大学院修士課程修了。現在、清泉女学院短期大学(長野市)国際コミュニケーション科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

小部族のエリートが「白人的価値」と「インディアンの価値」の中で文字通り苦悩し翻弄されながら両者の懸け橋を目指して懸命に生きる小さな部族のエリートが「白人的価値」と「インディアンの価値」の中で文字通り苦悩し翻弄されながら、両者の懸け橋を目指して懸命に生きる姿や日々の生活情景は楽しい!

第一部 ショーニー族:第1章 祖先たち?第4章 幼き日々の冒険
第二部 インディアンの生活:第5章 インディアンの食べ物?第9章 困難な時代と繁栄
第三部 白人の教育を受ける:第10章 ミッション・スクール?第15章 白人の宗教
第四部 故郷に帰る:第16章 ふたたび故郷へ―失望の日々?第21章 ちょっとした気分転換
第五部 オクラホマの開放喧噪:第22章 オクラホマの開放?第25章 合衆国インディアン局
第六部 新たな時代へ:第26章 新たな経験?第32章 私は死ぬまでこの地にとどまる
*著者の孫から:「ショーニー族のその後と現在」

トーマス・W.アルフォード[トーマスダブリューアルフォード]
著・文・その他