国家の周縁―特権・ネットワーク・共生の比較社会史

個数:

国家の周縁―特権・ネットワーク・共生の比較社会史

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 349,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887084216
  • NDC分類 209.5
  • Cコード C1020

目次

第1部 周縁と特権(近世国家ジェチポスポリタにおける周縁の諸相;一八世紀のフランス・アルザスにおける密輸資本主義―周縁と特権の力学;近世東日本における弾左衛門体制―長吏身分の職分・特権について;アンシアン・レジーム期におけるアルザス・ユダヤ人と王権―セール・ベールとストラスブールとの対立を中心に)
第2部 ネットワークと周縁(大坂渡辺村皮商人の交易ネットワーク―九州を中心に;近代ヨーロッパにおけるサヴォワ人の移民ネットワーク―イメージと実態;行商と古着商―近世江戸とアムステルダムの都市内商業における周縁性の比較考察)
第3部 共生の諸相―周縁を生きる(信州松本藩領大町組の被差別民の役割と生活;米国のムスリム―共生に向けての移民・少数派の政治参加;果樹園から―「土着」と「ディアスポラ」の間に生きるユダヤ教徒)

著者等紹介

田村愛理[タムラアイリ]
1949年、東京生まれ(土佐と会津のハイブリッド)。学習院大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学、現在、東京国際大学商学部教授

川名隆史[カワナタカシ]
1953年、安房の生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学、現在、東京国際大学経済学部教授

内田日出海[ウチダヒデミ]
1953年、熊本(肥後三山)生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学、博士(ストラスブール大学、歴史学)、現在、成蹊大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。