中世ブリテン諸島史研究―ネイション意識の諸相

個数:

中世ブリテン諸島史研究―ネイション意識の諸相

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月25日 18時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 233p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887084094
  • NDC分類 233.04
  • Cコード C3022

目次

2人の年代記作者はイングランドとノルマンディをいかにとらえたか―オルデリクス・ヴィタリスとウィリアム・オヴ・マームズベリの場合
「アングロ・ノルマン王国」論とそれへの批判
ジェラード・オヴ・ウェイルズのウェイルズ、そしてアイルランド
「ケルト的周縁」の民と「野蛮人」―ウィリアム・オヴ・ニューバラとその影響源を中心に
イングランド宮廷と「ケルト的周縁」―ロジャ・オヴ・ハウデンに着目して
スコットランドの形成と国王たち
「マンと諸島の王国」史論
「ネイション・アドレス」考

著者等紹介

有光秀行[アリミツヒデユキ]
1960年宮城県生まれ。1984年東京大学文学部(西洋史学専修課程)卒業。1992年東京大学大学院人文科学研究科(西洋史学専門課程)博士課程単位取得退学。1993年高知大学人文学部講師、翌年より助教授。1999年東北大学文学部助教授。現在、東北大学大学院文学研究科准教授、博士(文学)(東北大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。