刀水歴史全書<br> 古代末期の世界―ローマ帝国はなぜキリスト教化したか? (改訂新版)

個数:

刀水歴史全書
古代末期の世界―ローマ帝国はなぜキリスト教化したか? (改訂新版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 233p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784887083547
  • NDC分類 232.8
  • Cコード C1322

内容説明

古代末期(AD200年~700年)、地中海世界に「革命」が起った!その激動の時代を人びとは如何に生きたか?鬼才ピーター・ブラウンが読者を、追体験の世界へ導く。

目次

第1章 古代末期の世界(西暦二〇〇年頃のローマ帝国;新しい支配層の登場(二四〇~三五〇年) ほか)
第2章 ローマ帝国と宗教(新しい宗教の登場(一七〇頃~三〇〇年)
都市の危機とキリスト教会(二〇〇頃~三〇〇年) ほか)
第3章 西ローマ帝国(西ローマ帝国のキリスト教(三五〇~四五〇年)
「神聖ローマ帝国」の登場(四五〇~六〇〇年))
第4章 ビザンツ帝国(首都コンスタンチノープルとテオドシウス二世帝~アナスタシオス帝(四〇八~五一八年)
ユスチニアヌス帝とその後継者たち(五二七~六〇三年) ほか)
第5章 イスラム教徒の登場と古代世界の終焉(イスラム教の登場(六一〇~六三二年)
イスラム支配下の古代世界(六三二~八〇九年))

著者等紹介

ブラウン,ピーター・ロバート・ラモント[ブラウン,ピーターロバートラモント][Brown,Peter Robert Lamont]
1935年ダブリン(アイルランド)に生まれる。1956年ニュー・カレッジ(オックスフォード大学)を卒業後、同大学のオール・ソウル・カレッジでフェロー(特別研究員)に就任。1970年マートン・カレッジ(オックスフォード大学)のレクチャラーに就任(兼務)。1975年ロイヤル・ハロウエ・カレッジ(ロンドン大学)の教授に就任。1978年カリフォルニア大学(バークレー校)の教授に就任。1986年プリンストン大学のロリンズ記念講座(歴史学)教授に就任、現在にいたる

宮島直機[ミヤジマナオキ]
1942年岐阜県に生まれる。1966年東京大学・法学部を卒業。同年、中央大学・法学部の助手に就任。1978年中央大学・法学部の教授に就任、現在にいたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。