人間科学叢書<br> スペイン・ユダヤ民族史―寛容から不寛容へいたる道

個数:

人間科学叢書
スペイン・ユダヤ民族史―寛容から不寛容へいたる道

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 218p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887083066
  • NDC分類 316.88
  • Cコード C3322

目次

第1章 古代のユダヤ人
第2章 西ゴート時代のユダヤ人
第3章 イスラム時代のユダヤ人
第4章 レコンキスタとユダヤ人
第5章 十四世紀のユダヤ人
第6章 十五世紀のユダヤ人
第7章 カトリック両王のユダヤ人追放
第8章 改宗ユダヤ人をめぐる諸問題
第9章 宗教裁判所と改宗ユダヤ人

著者等紹介

近藤仁之[コンドウヨシユキ]
1931年大阪府堺市生まれ(現在マドリッドに滞在)。早稲田大学商学部、同大学大学院経済学研究科卒業。1963‐66年スペイン政府国費・特別留学生としてスペイン国立マドリッド大学文学部で学ぶ。スペイン国立マドリッド・アウトノマ大学経営経済学部卒業。経済学博士。南山大学講師をへて1970年マドリッド・アウトノマ大学経営経済学部助手。現在同大学専任教授。スペイン社会経済史専攻
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

図書新聞(2004年4月24日)書評より
「スペインのユダヤ人」は、実は、ポレミックなテーマであった。.......ユダヤに同調的な外国の歴史家は、中世ユダヤ人の経済・金融活動を重視するとともに、ユダヤ人追放によってスペインの資本主義発展の道は閉ざされたとした。実証主義の立場に徹しようとする経済史家の近藤氏は、上記のような一面的解釈、単一原因的な解釈を、とりわけ経済的諸事実から反駁する。......いずれにしろ、本書によってわが国のスペイン・ユダヤ研究も新たな地平に踏み入らねばならなくなったといえよう。