ヨーロッパ第二次大戦前史の研究―イギリス・ドイツ関係を中心に

個数:

ヨーロッパ第二次大戦前史の研究―イギリス・ドイツ関係を中心に

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 324p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784887082175
  • NDC分類 230.7
  • Cコード C3022

目次

研究対象とその周辺
ベルヒテスガーデン協定の成立
合併の具体的経過
ズデーテン問題の展開
五月危機の発生
ランシマン報告書の成立
ミュンヘン会談の開催
一九三八年秋の反ナチ・クーデター計画
チェコ=スロヴァキア解体の背景
一九三九年夏のイギリス・ドイツ秘密会談
一九三九年夏のイギリス・フランス・ソヴィエト交渉における「間接侵略」問題
大戦勃発直前のドイツ・ポーランド国境紛争とイギリスの態度

出版社内容情報

第二次大戦研究としては最も中心をなす英独関係の,その核をなすミュンヘン協定を,ボン,コブレンツ,ロンドンの未公刊史料に触れてした実証研究。著者は完成直前に急逝,友人知己により刊行された