大文字の都市人類学的研究―左大文字を中心として

個数:

大文字の都市人類学的研究―左大文字を中心として

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 585p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784887081949
  • NDC分類 386.162
  • Cコード C3039

目次

大文字五山送り火の位置付けと都市人類学
大文字祭礼の記号論的分析
左大文字保存会の左大文字―通過儀礼と社会化
北山金閣寺不動講の左大文字
北山観音講の左大文字―左大文字における北山尼講の民俗と都市祭礼の複合性
市民・旅人の左大文字―大文字信仰の内容分析
市民・旅人からの主体的参加と祭祀組織からの「取り込み」
都市行政から見た都市祭礼―大文字をめぐる市民・旅人の参加の受け皿づくり
左大文字祭祀組織の歴史学―高度経済成長期の社会動態
左大文字における伝統と変化―祭りの高度経済成長史
左大文字地域における社会変動と反文化変容―シンルイ構造・呼称・伝統行事との関連
左大文字の聖俗論と歴史的意味生成
都市人類学と都市祭礼―地域人類学とエスニシティの視角〔ほか〕

出版社内容情報

日本生活学会今和次郎賞受賞(1996年度)京都の大文字を支えてきた地域の生活と信仰を,長期にわたる丹念なフィールドワークに基づいて説き明かし,民衆が国家や資本の大きな流れの中で生きるために,祝祭の類型を作り出していく過程を描く。人類学として生活を見据えるとともに,歴史学や都市論への斬新なパースペクティブを提供している