Toto books<br> やんごとなき姫君たちの寝室―西洋おもしろ風俗習慣

Toto books
やんごとなき姫君たちの寝室―西洋おもしろ風俗習慣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784887060920
  • NDC分類 382.3
  • Cコード C0039

目次

1 いつの時代も、男と女
2 美食家たちのテーブルをめぐって
3 ヨーロッパ人たちの「生活と意見」
4 人の集まるところ掟あり
5 粒よりヨーロッパこぼれ話

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちよざと

1
現代から見たら風変わりな西洋の文化について説明したもの。ただ、タイトルは姫君の寝室とあるが、実際に貴婦人の寝所について語っている部分はほとんど無い。幅広いジャンルの風変わりな風習やその時代の人々の様子を知ることができると思って読むといいと思う。2019/09/21

渡船カロカガティア

0
愛の国の地図(ボドゲ)はおもしろそうだけど愛の宮廷(懺悔&仮面裁判女子会)はついていけなさそう。右側通行なのは行き会う敵の攻撃を受けきるため。(銃は左側に持つ。)ムラノ島のガラス細工職人の抜け忍さながらの攻防、それでも連れ出す王侯貴族。ロマン。おいしいもの+おいしいもの=すっごくおいしいもの(想像)、なトリュッフ詰めの七面鳥。トリュッフって表記おいしそう。2014/02/14

1977年から

0
1994年

フブキ

0
若干タイトルに偽りあり。姫君とも寝室とも関係のない話が多い。知らなかった当時の話が多くて面白かったけど、もうちょっとタイトルに沿った話が読みたかった。2012/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/653160

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。