続民社育ちで、日本が好き―父の厳命、母の杞憂

個数:

続民社育ちで、日本が好き―父の厳命、母の杞憂

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月21日 11時04分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784886565310
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

エッセイ84篇とコラム6篇。

目次

第1部 父の厳命(父の厳命;「素敵な声」;ど下手の“運痴” ほか)
第2部 母の杞憂(母の杞憂;バルセロナのランチ;ファドとメガネ ほか)
第3部 僕は六口(戸別訪問の解禁を;名前は「民主」だが;予備医師や看護師も ほか)
後は一直線―あとがきに代えて

著者等紹介

寺井融[テライトオル]
昭和22(1947)年、北海道斜里郡小清水町生まれ。中央大学卒業、日本大学大学院前期課程修了。民社党月刊誌編集部長、同総務委員会事務統括、新進党広報企画委員会事務局長、西村真悟衆院議員政策秘書、産経新聞記者、内外ニュース社『世界と日本』編集長、尚美学園大学・中央大学兼任講師を経て現在、NPO法人アジア母子福祉協会監事、公益財団法人富士社会教育センター客員研究員、政策研究フォーラム顧問、一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員、友愛労働歴史館調査研究員などを務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

古本虫がさまよう

4
著者は元民社党の政党職員。それから新進党のスタッフ、政治家秘書や産経新聞記者やミニコミ紙編集長や大学非常勤講師などを勤めている。本書は、日々の雑感と現代の動きとを巧みに交差させながらの面白いエッセイ集。1947年生まれだから、全共闘世代。数年前に読んだ前著『民社育ちで、日本が好き』の内容に関しては、記憶が薄れているが、今回の新著では海外諸国を遊歩している。ドイツはむろん、フランス、スペイン、ポルトガル、アジア諸国……。そんな海外での見聞記も面白いし、結婚する前のフフフというかほのかな恋愛エピソードもいい。2021/10/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18841503
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。