和の影が日本人を苦しめている―平成の衰退マインドは捨て去れ!

個数:

和の影が日本人を苦しめている―平成の衰退マインドは捨て去れ!

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年05月25日 02時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784886564818
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

内容説明

日本人の和の精神には光と影がある。戦後、とりわけ平成には、その和の影がアメリカの日本弱体化工作に呼応して、日本社会は退嬰してしまった。改元で令和となった今、これまでの衰退マインドを断ち切れ!

目次

第1章 明治以降に表面化した和の影
第2章 戦後に出現し和の影の触媒作用で極まった退嬰化
第3章 現に猛威を振るう三種類の苦難と改善策
第4章 近未来に迫り来る二種類の深刻この上ない苦難と改善策
第5章 深刻この上ない二種類の苦難に対する下支え策
第6章 補遺

著者等紹介

澤田幸展[サワダユキヒロ]
昭和20(1945)年、北海道生まれ。心理学者(ストレス研究)。札幌医科大学名誉教授。北海道大学文学部卒業の後、札幌学院大学教授、ロンドン大学訪問研究員、札幌医科大学教授などを経て現職。実験室でのストレステストに対する循環器反応と関連する国内外での論文多数。博士(文学)、博士(医学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。