新羅神と日本古代史

個数:

新羅神と日本古代史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月25日 10時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784886216823
  • NDC分類 175.9
  • Cコード C1021

内容説明

記紀神話に登場するスサノオノミコトやアメノヒボコは朝鮮半島の新羅から渡来した人々の祀る神であった。これらを祀る無数の神社を探訪し史料を渉猟するなかで、新羅渡来人が古代日本で如何に活躍したか明らかにする。

目次

第1章 新羅の神々の記紀神話
第2章 新羅の神を祀る百済系氏族
第3章 素戔嗚尊にみる多様性と複合性
第4章 北部九州と新羅の神
第5章 大和、難波地域に展開した新羅神
第6章 河内にみる新羅の神

著者等紹介

出羽弘明[デワヒロアキ]
1939年山梨県に生まれる。1966年北海道大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現みずほ銀行)大津・鉄鋼ビル支店長、資金部長を経て東京リース株式会社常務取締役。2002年より東京オートリース株式会社常務監査役。2007年~2013年株式会社叶匠寿庵顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件