江戸の色里―遊女と廓の図誌

個数:
電子版価格 ¥2,057
  • 電書あり

江戸の色里―遊女と廓の図誌

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 413p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784885461088
  • NDC分類 384.9
  • Cコード C0095

内容説明

絢爛吉原のすべて。江戸期の芸能・文化発展の源のひとつ遊廓吉原。その成り立ちと変遷、妓楼の仕組み、遊び方、廓の24時間、遊女と嫖客の生態、廓の年中行事、有名遊女の逸話など…吉原と遊廓のすべてがわかる本。

目次

遊廓、岡場所
遊女・女郎
遊女の風俗
吉原十二時
青楼年中行事
廓遊び
江戸の遊女物語
京・大阪の遊女物語

著者等紹介

小野武雄[オノタケオ]
明治39年東京に生まれる。昭和4年早稲田大学卒業。早稲田大学・目白女子短大・帝京大学に教鞭をとる。帝京大学図書館長をつとめた
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。