なぜ?シンガポールは成功し続けることができるのか - 土地も食料も技術も資源もない国がアジアで一番豊かな

個数:
電子版価格 ¥1,215
  • 電書あり

なぜ?シンガポールは成功し続けることができるのか - 土地も食料も技術も資源もない国がアジアで一番豊かな

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883929795
  • NDC分類 302.239
  • Cコード C0033

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Willie the Wildcat

27
コンセプトは、『ハブ』。肝は”気合”!?資産は、人材。他民族を繋ぐのはSingaporean Dream!戦略の根幹はSelection and Concentration。印象に残るのが「水戦略」。知っているつもりでも、まだまだ学ぶこと多々・・・。100年の国家戦略。Visitor center行かなきゃ!産業構造の変遷も、国家戦略の結果。一方、日本の戦略を考えさせられる・・・。単純比較はReasonableではないが、国民が目に見え、変化を感じる国家戦略に学ぶ点がある気がする。2014/07/20

sunafukinT

4
★★★ 読むまでマーライオンしか知りませんでした。 ▼人しか資源のないシンガポール唯一無二の大原則。 馬鹿を政治家にしない。馬鹿を官僚にしない。←素晴らしいですね。日本もそうでありたいです。なので、ちゃんと選ぼう。やらかす政治家も悪いけど、その人を選んだ自分たちも悪い。2021/09/12

スプリント

3
急成長をとげるシンガポールについてその成り立ちから日本との違い、将来のシンガポールの立ち位置など幅広い内容となっています。2014/04/10

がんばる駄目人間

2
【感想】章毎の要約や図表の適切な挿入も好感触であり、筆者の文章も読み易く人気講師の教鞭風景のようでスラスラ頭に入る。日本は単一民族国家のため安定は抜群だが多様性の需要や変化が下手で、成長期→成熟期は良いがそのままだと衰退期に入るというビジネスサイクルとの比較は合点が行く。リー・クアンユー首相の涙目の会見から48年でシンガポールは急成長したのだから、日本だって出来ないことはない!という言葉は勇気付けられる。「変化を厭わない心を持って多様性を受け入れ進化」しようと平成最後の読書で再認識。令和では頑張るぞ!2019/04/30

レッセー

2
シンガポールがなぜ成功し続けているのかをこれまでの歴史や政策から考えています。 特に印象深かったのは資源を持たないシンガポールは他のどの国よりも人資源、教育を大事にしているという点です。資源がないからこそ人を大切にし、言語を中心として教育に力を入れることで他国の良い部分を自国に還元することができる。このことに気づき、実際に国を挙げて実行できる実行力は同じように資源を持たない日本も見習うべきだと思いました。2018/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7987091

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。