ソープランドでボーイをしていました

個数:

ソープランドでボーイをしていました

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月03日 19時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 191p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883929733
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0195

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やすらぎ 🍀安寧祈願🍀

155
明け方4時、布団の中で天井を見上げていた。何をやっているんだ、こんなところで…。仙台で調理師をしていた男性が家族を守るために奮闘し続けたノンフィクション本。東日本大震災で職を失い、出稼ぎを始めた50歳の新人ボーイ。いくら怒鳴られようと目標達成に向けて突き進む精神力と適応力。最後に同僚と食べたすき焼きが忘れられない。そして家族が待つ地に舞い戻るまでの日々を記す。集っては離散する人々の生き様が見えてくる。人は追い詰められると真の力を発揮する。どん底を経験すると強くなれる。明るい未来を切り拓け!と結ばれている。2020/05/30

はつばあば

70
「額に汗してなんぼ」の時代に生まれし者は、パソコンの前に座って高額を得るなど魔法使いのように思える。肉体労働は辛いから子供には知恵をつけさせて・・と云うのが仇となった世の中。作者の実体験・・ソープランドの裏方とは昔の軍隊と同じじゃなかろうかと思ってしまう。8ヶ月余りの経験は一回りも二回りも成長させてくれただろう。家族がいて、頼られていたからこそ裏方の仕事も手抜きなくできる。地震や火事は全てを失うこともある。誠実な対応と手に職があれば・・。一攫千金なんて大臣との癒着しかないでしょ2016/11/05

kinkin

53
ラフマニノフを聴きながら一気読み、変な取り合わせ!? 借金で失敗した著者が吉原のソープランドに働きだしてから辞めるまでのことが書かれている。今までいろいろな本を読んできたなかで永平寺の修行僧や昔の軍隊のような階級が厳しいところだとわかった。なあなあで適当にやっているわけではないのだなー。タイトルからはもっとソープランドの笑い話がたくさん書いてあるように思えるが実は立派な体験談。変な自慢タラタラや無理に取って付けたような言い回しもなく意外とさらりとした文章に好感に一冊でした。2015/05/01

おいしゃん

32
文章の良し悪しは置いておいて、こんな頑張ってる人もいるんだなあと、不思議に力が湧く。2020/05/06

むーむーさん

20
面白かった。ネット検索したら市外の図書館で見つけたので市の図書館カウンターでリクエストしただけの甲斐があった。この本の人は誠実だなぁ。2015/08/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7948142
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。