イラストでよくわかる日本のしきたり

個数:
電子版価格
¥635
  • 電書あり

イラストでよくわかる日本のしきたり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月16日 11時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 125p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883929214
  • NDC分類 382.1
  • Cコード C0039

内容説明

大安と仏滅から冠婚葬祭の作法、結婚式やお葬式のマナー、七五三などの家族行事、さらには初詣や門松といった年中行事まで日本の美しい風習をイラストと文章でやさしく解説。

目次

第1章 日常生活のしきたり(大安と仏滅;暦の読み方 ほか)
第2章 冠婚葬祭のしきたり(結納の作法;結婚式 ほか)
第3章 家族行事のしきたり(戌の日・帯祝い;お宮参り ほか)
第4章 年中行事のしきたり(初詣の作法;門松・正月飾り ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぴょん

13
お作法がイラスト付きでわかりやすく。何故そのお作法があるのか意味を知ることができた。楽しくお勉強できる本でした。2016/04/06

ちはや

9
一般的なことが書いてある感じかな。おおっ!と目を見張るようなことは特になし。2016/08/19

ひさか

3
2013年5月彩図社刊。今風の考え方に沿った案内、ハウツー本。楽しいイラストとともに、勘どころをおさえた内容で、うまくまとめてある。索引がないのが、玉に瑕。重版もしているようなので今からでも追加できないかなと思う。2016/12/08

のり

3
恥ずかしながら、カレンダーの六曜は、先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順になっていること、赤口を「しゃっく/しゃっこう」と読むことを知りませんでした。年賀状の表題に、賀正、賀春、迎春を使うのは、目上の人には失礼にあたること。拝啓は「拝(つつしんで)+啓(申し上げる)」、敬具は「敬(つつしんで)+具(申し上げました)」、草々は「走り書きで失礼します」という意味。女性は頭語を使わず、結語に「かしこ」を用いるのが一般的。知らないマナーがまだまだいっぱいあることに気づかされました。2014/10/03

avalanche

2
一般常識として知っておきたい内容。すぐ手に取れるところに置いておこう2018/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6735435
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。