SLUM - 世界のスラム街探訪

電子版価格 ¥1,683
  • 電書あり

SLUM - 世界のスラム街探訪

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22cm
  • 商品コード 9784883929108
  • NDC分類 368.2
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キキハル

18
呼吸が困難になるほど胸が苦しい。生半可な言葉を並べるのが傲慢に思えてくる。安全で綺麗な部屋でこの本を手にしているだけで、スラムに生きる人たちの怒りと侮蔑の眼に射抜かれるようだ。お前はそんなに偉いのかと突き付けてくる。知らなければいけないが、知りたくない見たくない現実。文字通り臭いものには蓋をせよ、見なかったふりをすればいいと、そそのかす弱い私がいる。この本を読んだからといって、たぶん何もできない。せめて決して忘れないこと。とてもありきたりだけれど・・・。2013/11/18

チェ・ブンブン

16
生と死の隣りあわせで暮らすものに他人に対する温もりがない。ブルジョワに対する憎しみの目を幼い子までもがもっている。私のブルジョワの生活はそういった人を踏み台にしてできているのだから、日頃から感謝の気持ちを忘れんようにしないとな。2013/08/13

Bo-he-mian

13
いま日本の社会が一番遠い(と誰もが思っている)のが、本書が扱っている題材や難民問題。でも実は無関係ではなく、自然災害や国際情勢の混迷などを考えると、日本人が将来難民にならないなんて断言できないし、日本だって敗戦直後はスラムと大差ない状況だったはずだ。現在では、日本で大量消費されたペットボトルが海洋ゴミとなって漂着した先で大変な問題になっていたりする。本書は、いわばそうした「世界のゴミの漂着先」で暮らす、社会の最下層の人々やそのコミュニティを写真で捉えた本である。2019/12/13

midnightbluesky

13
圧倒的なゴミと、貧困。言葉なんていらない。著者は嵐よういちさんの助手みたいなことをされていたらしい。嵐さんが徹底的にツッコミを入れていたことを、こちらは直球で問いかけているような印象。2013/05/27

majiro

12
すごいなー。かつてのことじゃないんだもんなー。考えさせられた。2016/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6425726

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。