金子みすゞ名詩集

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

金子みすゞ名詩集

  • ウェブストアに43冊在庫がございます。(2022年08月17日 22時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 191p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883928026
  • NDC分類 911.58
  • Cコード C0192

内容説明

明治36年、山口県に生まれた童謡詩人金子みすゞ。彼女の残した作品には、小さな動植物に対する深い愛情や悲しみ、そして子供の持つ独特の感性などが、みずみずしい言葉で綴られています。

目次

私と小鳥と鈴と
大漁
お菓子
こだまでしょうか
こころ

もくせい

夕顔
不思議〔ほか〕

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マエダ

106
非常に懐かしいものが一つ、たまには詩集もいいかなと読了2016/08/08

(*'ω' *)@k_s

45
~こだまでしょうか~ 「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。 「馬鹿」っていうと 「馬鹿」っていう。「もう遊ばない」っていうと 「遊ばない」っていう。 そうして、あとで さみしくなって、 「ごめんね」っていうと 「ごめんね」っていう。こだまでしょうか、いいえ誰でも。~Amazonprimeで読了。あの有名すぎる詩はこの方のものだったんですね。恥ずかしながら、今回初めて知りました。生、死、無情、非情、自然、輪廻、虚無、慈愛、物事の多面性、読んでいてはっとさせられるものばかり。2020/06/21

かず

43
震災の際、『こだまでしょうか』がTVで流され、以来、気になっていた。数か月前に読み友さんのレビューを拝読し、「今読むべき」という啓示を感じ早速購入。資格試験の受験で忙しく、漸く読了しました。気に入ったのは『私と小鳥と鈴と』『大漁』『こだまでしょうか』『蜂と神様』『雀のかあさん』『犬』『暦と時計』『土と草』『星とたんぽぽ』でした。人間の温かさと冷淡さ、二面性を鋭く突く詩が好きです。聖と俗、人間というものは聖一色にはなれないものなのでしょうか。いや、釈迦やキリストを目指す気持ちは失わずに生きたいと思いました。2021/10/30

ビィーン

32
CMで繰り返し流れていたフレーズ「こだまでしょうか、いいえ、誰でも」がとても印象深くて、いつまでも頭に残る。私は何となく意味深な感覚が好きなのだ。「私と小鳥と鈴と」や「大漁」もいい。金子みすゞの詩を読むと、やさしい気持ちになれる。2019/07/15

ちさと

32
“ 私が両手を広げても、お空はちっとも飛べないが、飛べる小鳥は私のように、地べたを速くは走れない。 私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、あの鳴る鈴は私のように、たくさんな唄は知らないよ。鈴と、小鳥と、それから私、みんなちがって、みんないい。”2018/10/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3381561

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。