酷道を走る

個数:
電子版価格 ¥1,120
  • 電書あり

酷道を走る

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883927029
  • NDC分類 685.21
  • Cコード C0025

内容説明

「落ちたら死ぬ!」157号/30年間通行止めの418号/道路上で遭難寸前の488号ほか、どの道路も「国道」なのに、命をかけなきゃ走れない!?「国道」とは名ばかりのとんでもない道を走る。酷い国道11本。

目次

1章 命がけの酷道ドライブ(初ドライブでいきなり酷道と遭遇―落ちたら死ぬ!崖っぷちの157号;ダート続きの史上最悪の酷道―30年間通行止のままの418号;沿道の状況も超過酷・謎の集団がひそむ酷道―林道と一体化している417号;チームで酷道にチャレンジ―路面がツルツルすべる152号)
2章 酷道周辺にひそむ危機(昔の設備が今も活躍する酷道―素掘りのトンネルが待つ193号;2つの県を横断する四国随一の酷道―落ち葉で埋もれたダート道・439号;半壊のまま放置されている酷道―電柱が宙に浮いている388号;通行ゲートが幾重にも立ちならぶ酷道―通行可能か不可能か?紛らわしい265号;酷道から絶景をのぞむ―県道よりも細くて険しい490号)
3章 酷道ハードアタック(雪の酷道を行けるところまで行ってみた―雪山遭難の危機が迫る488号;もはやどこが道路か分からない―徒歩でアタック・雪まみれの458号)

著者等紹介

鹿取茂雄[カトリシゲオ]
昭和52年生まれ。岐阜県在住。工業用薬品会社に勤務し、研究開発業務に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。