肉声太宰治

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883926954
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

確かに太宰は実生活において自殺未遂を繰り返した。だが、その一方で、実にユーモアに溢れた性格で、いつも冗談を言っては周囲を笑わせるようなムードメーカーだったことはあまり知られていない。そして、多くのコンプレックスを抱え、自意識に苦しみながらも、太宰は人生に絶望してはいなかった。まっとうな家庭人としての生活に憧れ、自分の小説の才能を信じて、作家になるための努力を惜しむことはなかった。―親しい友人や家族、恋人に語った言葉の数々。そこから、太宰治の人間性が見えてくる。

目次

友人の章
創作の章
死の章
自意識の章
女の章
苦悩の章
生活の章
青春時代の章
家族の章
太宰治年表

著者等紹介

山口智司[ヤマグチサトシ]
作家。同志社大学卒業。出版社勤務を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロミ

22
「生まれてすみません」で太宰の名言集を編んだ山口さんの編纂された太宰本人の発言録。作品の名言録と比べるとより太宰本人に近い感じがする。「このごろ、真夜中に仕事をしていると、怖くて後ろを振り向くことができないんです。背後に誰かが立っているんです。女なんです(後略)」のあたりは稲川淳二さんの声で再生された。ユーモアたっぷりの発言もあり言いたい放題言っていたのを見ていると、彼にも友があり家族があったのだなあ、おもしろい人。と惚れてしまう気持ちが分かる…かも?2015/07/03

まゆまゆ(低浮上気味🍵)

16
読みたくなって再読です(*˙︶˙*)☆*° 人間臭い言葉が満載の1冊。太宰治は、知れば知るほど魅力的な人だ。2017/03/11

まゆまゆ(低浮上気味🍵)

13
再読かと思ったら、再・再読でした笑 この本いいんですよ〜人間・太宰治を感じられるので好きなんです。税務署からの通知を見て「みんなが寄ってたかって自分をいじめる」なんて言う太宰…可愛いじゃありませんか笑 そういえば今年は生誕110年だそうですね😌 2019/05/27

まゆまゆ(低浮上気味🍵)

12
ある作家にハマると、どんな人だったのか何もかも知りたくなってとことん調べるクセがありまして。面白そうだったので買ってみました。作品の中の言葉を集めた名言集とは違い、友人にふとした時に言った一言とか、家族に書いた手紙の中での言葉とか、私生活での言葉をあつめたもの。なのですごく親しみを感じた。冗談好きで面白い人という面もあったんですねえ、太宰さん。そんな一面以外にも、皮肉っぽかったり浪費癖があったり、色々な姿が垣間見えました。面白い言葉いっぱいあったけど、女性への口説き文句がネ(笑)最高です(笑)2016/03/12

雨巫女。@新潮部

8
太宰さんは、私の身近にいたら、嫌なタイプで、毛嫌いしたかもしれない。作品は、学生時代が、一番読んだかもしれない。2011/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/196062
  • ご注意事項