鉄道員裏物語 - 現役鉄道員が明かす鉄道の謎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883926275
  • NDC分類 686.04
  • Cコード C0095

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ようこ

6
人身事故の処理ってだれがどうやるのか?電車を止めると一億円請求される?車内や駅で放送する時はどうして独特の声なのか。。などなど誰もが一度は疑問に思うようなことに気持ち良く答えてくれる一冊。どの業界でもバブル以降働く人に現場で負担がかかってきているということをここでも感じた。2010/07/20

ハルナ

4
人身事故の賠償金など、普段疑問に思っている事が書かれていて興味深かった。毎日のように使ってるのに知らない事ばかり・・・奥が深いなあ。もっと知りたくなってしまうw2011/08/03

仮面堂

4
〈深夜の亀甲縛り〉野郎ばっかりだとどうしてこう…(笑)〈乗務員のトイレ事情〉ある意味(涙)振替輸送料金は使用した側の会社が負うというのには驚き(筆者と同様の勘違いしてました)〈鉄道隠語集〉ホームでのハライモドシは止めませう。最後は真面目な話「時代の流れだと言われればそれまでかもしれない。しかし、変えてはいけない文化まで鉄道は失ってしまったと感じている。」2010/12/26

京介

2
色々と、怖かったり楽しかったり。人件費をけちってはいけませんね。2011/03/31

ももも

2
鉄道員の裏側を少し知れた。前半では読んでて鉄道員になりたくなってきたが、最終部でやっぱり大変な仕事だと感じた。2010/05/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/554012

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。