国際結婚残酷物語 - 中国のど田舎に嫁いだ私

電子版価格 ¥1,215
  • 電書あり

国際結婚残酷物語 - 中国のど田舎に嫁いだ私

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883925841
  • NDC分類 367.4
  • Cコード C0036

出版社内容情報

押しの強い中国人男性と、気の強い日本人女性が結婚した。
二人はそろって夫の実家に行ったが、その直後からトラブル続出。
人力車が普通に走っている道、土間の部屋、竈での煮炊き、不便な井戸、質素な食事、電気のない日常……。
村の生活は、私の故郷でもある大都市、東京の豊かな生活とあまりにかけ離れていた。
一度は結婚式をあげたものの、花嫁は我慢できずに逃亡を決意。深夜、新婚旅行先から一人きりで逃げ出した花嫁を待っていたものは、そして夫婦の行く末は…?
現在、増加の一途をたどる日中国際結婚の実態を、余すところなく赤裸々に描いた衝撃作。

はじめに
一章 嫁ぎ先は中国のど田舎
二章 常識の通じない世界
三章 孤独な結婚式
四章 泥まみれのハネムーン
五章 すべてをふりきって単独帰国
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

iaraumi

2
なんだかいまいちだったな。確かに氷点下の世界で水をかぶるような生活はごめんこうむりたいけれど、あまりに不満たらたらすぎると思う。根性と未知の世界に飛び込める勇気とか実行力はすごい。でも、もうちょっと自分だけじゃなくて他人の視点から世界をみようとしてもいいんじゃなかろうか。残酷物語じゃないよね。「電気がない世界に嫁いだ話」なだけのような。2014/01/29

みるこ

1
なぜこの男性と結婚したのか、全く分からない。知ってる人にしたって文通なんかで結婚を決められない。しかも外国人。色々不満を言ってて、大変そうだけど、自分が決めたんでしょと思ってしまう。2011/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1387994

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。