女ひとり 世界危険地帯を行く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883923847
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0026

内容説明

ナイロビの銃声、ケニアのバスは痴漢天国、元売春帰サリー、バカ女の恋バナ列伝、ブラジル血走り強盗、ブロンクスのジャンキーロード、テロリスト出没地帯、犯されそうな恐怖、焼かれた遺体とツーショット、ペルーのワイヤー強盗…女の危険満載。

目次

ブラジル血走り強盗
ペルー人好き絵美ちゃん
バカ女の恋バナ列伝
インド人強盗団
ブロンクスのジャンキーロード
テロリスト出没地帯
砂漠で迷子でカラッカラ
犯されそうな恐怖
日本人バックパッカーにも要注意
現地の家に泊まるには〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きあら

4
普通の旅の本では書かれていない国や地域での旅の事が読めて興味深く読めました。ただ海外での女性の一人旅はお薦め出来ません。個人的な体験ではマニラが身の一番危険を感じました。夜に一人でブラブラ歩いたときは、少しの現金と携帯電話だけ持って出ました。ショットガンを持った警備員の隣でタバコを吸っていたのは、良い思い出f(^_^;2017/05/14

jirosuzuki

0
この人は何で死なないのか不思議だ。危険な場所も、予備知識があると危険な目にあわないので、いろいろ勉強になった。2015/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/588472

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。