ぶんりき文庫<br> 紅の戦場

ぶんりき文庫
紅の戦場

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 390p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883923526
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

大陸打通従軍記者孝恒とカメラマン佐平が最前線で見たものとは?―戦友の肉塊を楯に突撃し、火炎逆巻く城壁を攀じ登らねばならなかった兵士達…屍山血河に仆れた彼等の残した最期の言葉とは?…大空襲下、銃後の家族―妻の美奈や子供達の運命は?…そして親友文也の行く方は?…『銀河航路』続編長編小説第2弾―『紅の戦場』で戦争の姿を鋭く抉り、現代に問う。

著者等紹介

登山園絵[トヤマソノエ]
本名、小平園絵(こひらそのえ)。1948年、宮崎県小林市生まれ。宮崎女子短大国文科卒業。国語講師を経て、一児の母
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。