ぶんりき文庫<br> 文学カフェ

ぶんりき文庫
文学カフェ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 146p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784883922918
  • NDC分類 910.4
  • Cコード C0195

内容説明

源氏物語に潜む龍の玉、鴎外の名訳と漱石の名訳、中島敦の二輪の花、熱く烈しき英雄のロマン、唐土に若き留学生の群像、日本と西欧の接点で生きた女性、など、文学の林に入り文学の森へと歩く。そして、君と、あなたと、コーヒーを飲みながら文学を語る。そんな思いのエッセイ集。

目次

それらの夏の日々
友への手紙
野分だちて
恋と名がつけば
北軽井沢の弥生子
源氏物語と私
小田切秀雄先生
遂げずばやまじ

著者等紹介

猪原孝人[イハラタカト]
昭和10(1935)年大分に生まれる。昭和58(1983)年通信教育課程にて法政大学文学部日本文学科卒業。平成7(1995)年大分県立図書館にて大分県職員を定年退職
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。