経済学叢書Introductory<br> 入門計量経済学―Excelによる実証分析へのガイド

個数:

経済学叢書Introductory
入門計量経済学―Excelによる実証分析へのガイド

  • ウェブストアに39冊在庫がございます。(2020年08月09日 23時59分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 241p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784883841981
  • NDC分類 331.19
  • Cコード C3333

内容説明

本書では数学的結果の導出には紙幅を割かず直観的説明を行い、その結果をどう解釈したらよいかという点に重きを置いた。実際にExcelを用いて基礎的な計量分析ができるよう、操作手順を示して全面的にサポートしている。巻末の付録Aでは、実証分析のレポートを書くための手順についても丁寧に解説した。

目次

第1章 計量経済学とは
第2章 データの整理―平均、分散、単相関係数、ヒストグラム
第3章 最小2乗法
第4章 単回帰分析
第5章 多重回帰分析の基礎
第6章 価格指数、デフレーター、名目変数と変質変数
第7章 多重回帰分析の拡張
第8章 F検定
第9章 攪乱項の系列相関
第10章 攪乱項の不均一分散

著者等紹介

山本拓[ヤマモトタク]
1945年東京で生まれる。1968年慶應義塾大学工学部管理工学科卒業。1974年ペンシルヴァニア大学Ph.D.(経済学)。現在、日本大学経済学部教授、一橋大学名誉教授

竹内明香[タケウチアスカ]
1978年東京で生まれる。2001年東京都立大学経済学部卒業。2007年一橋大学大学院経済学研究科博士(経済学)。現在、上智大学経済学部助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。