救急・集中治療 〈Vol30 No6(2018)〉 エビデンスと経験に基づく心不全治療の極意

個数:

救急・集中治療 〈Vol30 No6(2018)〉 エビデンスと経験に基づく心不全治療の極意

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年11月12日 23時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 156p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784883785605
  • Cコード C3047

出版社内容情報

心不全診療に関して1次予防から2次予防までの「ベーシック編」と、主要な心不全原因疾患に対する「アドバンス編」とに分け、解説。早急に対応し改善すべき心不全診療に関して1次予防から2次予防までの「ベーシック編」と、主要な心不全原因疾患に対する「アドバンス編」とに分け、解説。

●総 論
 ・新しい心不全ガイドラインから学ぶ心不全治療の概要と今後の課題

ベーシック編
?.心不全予防
 ・高血圧
 ・糖尿病
 ・冠動脈疾患
 ・心不全における睡眠呼吸障害の重要性
 ・心房細動

?.急性心不全
 ・心原性ショック
 ・急性心原性肺水腫
 ・体液貯留
 ・低心拍出・低灌流
 ・右心不全
 ・入院中の心不全悪化対策

?.慢性心不全
 ・左室駆出率低下例
 ・左室駆出率温存例

?.心不全再入院予防
 ・病態変化の早期発見・早期介入
 ・心不全入院を繰返す患者に対するアプローチ

アドバンス編―心不全患者の治療をワンランクアップさせるために―
 ・拡張型心筋症
 ・肥大型心筋症
 ・虚血性心筋症
 ・僧帽弁閉鎖不全症
 ・大動脈弁狭窄症
 ・アミロイドーシス

佐藤直樹[サトウナオキ]
編集