平成期の労働運動―主要労働団体の動向を中心に

個数:

平成期の労働運動―主要労働団体の動向を中心に

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月20日 17時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784883725779
  • NDC分類 366.621
  • Cコード C3034

目次

序章 連合結成以降の労働運動および産別再編の動向(1980年代後半~2000年)
本編(2001年:5%台に突入した完全失業率;2002年:春闘再構築が中心議題に;2003年:労組の自己改革待ったなし;2004年:賃金・労働政策と組織強化を中心に;2005年:新たな共闘軸・要求軸の模索 ほか)
補論 地域別最低賃金の引き上げ動向
終章 平成の終わりとともに襲いかかったコロナ禍
資料編