かずよ―一詩人の生涯

個数:

かずよ―一詩人の生涯

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784883442379
  • NDC分類 911.52
  • Cコード C0023

内容説明

没後二十五年、ひとりの詩人がみずみずしくよみがえる。小学校の国語教科書に多くの詩が掲載されたみずかみかずよ。五十代で亡くなった詩人の生涯を人生の同伴者平吉が綴る―。

目次

1 出会い
2 母との別れ
3 かずよの青春
4 初めての詩集
5 病いとの闘い
6 『歌集 生かされて―外科病棟201号室より』

著者等紹介

水上平吉[ミズカミヘイキチ]
1932年山口県に生まれる。北九州大学卒業。児童文学誌「小さい旗」主宰。日本児童文学者協会評議員。日中児童文学美術交流センター、中国児童文学研究会、日本子どもの本研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

河野孝之

0
没後25年になる少年詩、童謡、童話作家であった「みずかみかずよ」さんの生涯(1935.4.1~1988.10.3)を夫である水上平吉氏がのろけを入れながら綴った幸著。詩作やエッセイ、童話、歌集など収録して多角的に描いたもので、水上平吉氏と二人三脚で児童文学同人誌『小さい旗』を発行し、詩作でも作家・椋鳩十氏に絶賛されて『馬でかければ』や『みのむしの行進』、『こえがする』などの詩集を刊行。「赤いカーテン」「ふきのとう」「金のストロー」ほかの詩が小学校の国語教科書に掲載されたが、病に侵されて53歳で亡くなった。2013/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7335872

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。