「スポーツジャーナリスト」という仕事

「スポーツジャーナリスト」という仕事

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883383023
  • NDC分類 780
  • Cコード C0075

内容説明

「スポーツジャーナリスト」とは何か!?人気職業の実像を詳細に解説。スポーツジャーナリストを志す、すべての人に送る1冊。

目次

第1部 スポーツ・ジャーナリストとは、スポーツ・ジャーナリズムとは(スポーツ・ジャーナリストへのきっかけ;スポーツ・ジャーナリズムのいま;スポーツ・ジャーナリストとの対話;スポーツ・ジャーナリズムの射程―五輪を軸に考える;再びスポーツ・ジャーナリズムとは)
第2部 スポーツ・ジャーナリズムを考える(ジャーナリズムとは、ジャーナリストとは;スポーツ・ジャーナリズムの系譜;ジャーナリストとしてのスポーツ・ジャーナリスト;スポーツ記事とは、その前提、要件・形態・特徴)

著者等紹介

小田光康[オダミツヤス]
1964年生まれ。米ジョージア州立大学経営大学院修了(MBA)、東京大学大学院人文社会系研究科修了。早稲田大学スポーツ科学部兼任講師(スポーツ・ジャーナリズム論)。専門はパブリック・ジャーナリズム論、ジャーナリスト教育論。米デロイト・トウシュ、共同通信社、ロイター通信社を経て、パブリック・ジャーナリスト。00年度から03年度まで、東大社会情報研究所newslab幹事、「情報メディア論」「ジャーナリズム演習(1)」などを担当。国内の会計基準問題の英文連載報道で98年、米ニューヨーク州公認会計士協会賞と米シルーリアン記者協会賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。