滋賀県立大学環境ブックレット<br> 水環境調査で失敗しないために―琵琶湖環境の復元と再生に向けて

個数:

滋賀県立大学環境ブックレット
水環境調査で失敗しないために―琵琶湖環境の復元と再生に向けて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月06日 00時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 105p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784883257270
  • NDC分類 519.4
  • Cコード C0340

内容説明

環境調査の勘違いと過ちは誰もが陥る。本書を読めば、正しい水環境調査をあらゆる水域で実践することができ、望ましい水環境に修復・保全する思考に役立つ。

目次

1 琵琶湖水系を理解するために
2 環境調査の心得
3 透明度の測定で陥る勘違い
4 水温の測定で陥る勘違い
5 電気伝導度の測定で陥る勘違い
6 pHの測定で陥る勘違い
7 溶存酸素の測定で陥る勘違い
8 栄養塩の測定で陥る勘違い
9 COD測定で陥る勘違い
10 正しい環境調査に向けて
11 琵琶湖を再生させるために

著者等紹介

三田村緒佐武[ミタムラオサム]
1946年、琵琶湖南湖のほとりで生まれる。1972年、名古屋大学大学院博士課程中退、2012年、滋賀県立大学退職。専門は陸水学、環境学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。