淡海文庫
テクノクラート 小堀遠州―近江が生んだ才能

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 170p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883251315
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0021

内容説明

お茶・生け花・和歌・庭造りなどに通じた江戸時代わが国きっての文化人、小堀遠州は、幕府の有能な技術官僚でもあった。生地・長浜をはじめ各地に残る古文書を読み解き、小堀一族の横顔、徳川家光・井伊直孝ら同時代の人物との関係などを通して、その知られざる実像に迫る。

目次

小堀遠州の祖先
小堀正次の活躍
備中国と小堀遠州
中井正清と小堀遠州
幕府奉行としての遠州の活躍
近江国奉行としての遠州
国友鉄砲と小堀遠州
小堀遠州の黒印状
茶人としての遠州
小堀遠州と品川
裂地と遠州―表具・仕覆の遠州好み
小室藩小堀氏の歴代
小室藩小堀氏と竹生島連華会
小堀政安の陣屋建設

著者等紹介

太田浩司[オオタヒロシ]
1961年(昭和36)10月東京都生まれ。1986年(昭和61)3月明治大学大学院文学研究科(史学専攻)博士前期(修士)過程修了。現在、市立長浜城歴史博物館学芸担当主幹
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。