• ポイントキャンペーン

夢追いびとのための不安と決断―21人の「大人」たちに、何があったのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883203482
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C0095

内容説明

ネット産業や格差社会、東京への斜傾など時流の一過性にまどわされるなかれ!2007年、団塊世代一斉定年ピーク!迷いつづける貴方へ―。第二の人生を歩もうとする中高年へ「自分」探しの処方箋。本書には、日本列島の各地でくり広げられている地道な地域再興の物語が、きめ細かい実地踏査にもとづいていくつも報告されている。

目次

第1章 いま問われる、真の豊かさ(廃校の校長室をアトリエに;カフェがつなぐ地域と社会 ほか)
第2章 「文化」のある風景と、未来への試み(心に染みる静かな祭り「風の盆」;過疎化が進む「心の巡礼地」 ほか)
第3章 夢実現のための「第二の人生」へ(芭蕉の足跡たどり、自然農実践;夢を叶えた二人の「絵のある人生」 ほか)
第4章 「文化」は人が育み、人に宿る(共生へ、ネパールで草の根交流;「生活達人」のシネマな90年 ほか)

著者等紹介

白鳥正夫[シラトリマサオ]
ジャーナリスト、朝日新聞社前企画委員。1944年愛媛県新居浜市生まれ。新聞人としての長年の経験を活かし、大阪と北陸のネット情報版で「白鳥正夫の関西ぶんか考」、「白鳥正夫のぶんか考・アートの周辺」を月2回連載更新中。2004年夏に定年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。