医師(ドクター)が語る霊障―現役医師が医療現場で見た霊障トラブルとセラピー (新装版)

個数:

医師(ドクター)が語る霊障―現役医師が医療現場で見た霊障トラブルとセラピー (新装版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784881442265
  • NDC分類 147
  • Cコード C0047

内容説明

内科・神経科を専門としている現役のお医者さんが語る、ちょっと不思議な霊障のお話と、その独特な対処法について、現実のエピソードを交えながら語ってくれるユニークな1冊。!

目次

霊との関わり
霊障とは?
私のスピリチュアルな家族
スピリチュアルな医師への経緯
気当て診断法について
霊障改善法
霊障の症例
ゴーストから身を守る
霊障のパターンと防御法
自分でできる『霊障改善ヨガ』
『霊障改善ヨガ』の行い方
意識体の供養を考える
人の意識体以外の憑依
NPO法人「癒しと健康ネットワーク」

著者等紹介

橋本和哉[ハシモトカズヤ]
1957年、大阪府生まれ。1988年、大阪大学医学部大学院修了。医学博士。大阪府立病院神経内科診療主任、市立吹田市民病院内科・神経内科医長などを経て、2002年、はしもと内科外科クリニックを開業。内科、神経内科、漢方などを専門とし、臨床にヨガや気功を取り入れて高い成果をあげている。日本神経学会専門医、日本東洋医学会専門医、日本内科学会認定医、温泉療法医、アロマアドバイザー、NPO法人「癒しと健康ネットワーク」理事長、はしもと内科外科クリニック院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現役医師が医療現場で見た霊障トラブルとセラピー

霊障とは?
エネルギー状態の悪い意識体に憑依されると、その影響を受けて体調不良を起こす、行動に異常をきたす、対人関係が悪化するなど、憑依した意識体が不幸な状態を起こすこと。
亡くなった人の不成仏霊、ゴーストの憑依による障害。

〇霊との関わり
〇霊障とは?
〇スピリチュアルな医師への経緯
〇気当て診断法について
〇霊障改善法
〇霊障の症例
〇ゴーストから身を守る
〇霊障の症例パターンと防御法
〇自分でできる「霊障改善ヨガ」
〇意識体の供養を考える
など


橋本 和哉[ハシモトカズヤ]