日本における地域経済・社会の現状と歴史―生活環境の視点から

個数:

日本における地域経済・社会の現状と歴史―生活環境の視点から

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月03日 17時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 201p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784881253519
  • NDC分類 302.1
  • Cコード C1033

目次

第1章 グローバル資本主義の進展と地域経済の疲弊
第2章 雇用における地域格差と地域経済
第3章 東北地方中山間地における貧困と住民の意識―地域生活の困難と社会サービスの関係に注目して
第4章 地域社会と鉄道―小田急線と川崎市麻生区の開発
第5章 地域経済と財政―老朽化が進むインフラにどう立ち向かうか
第6章 地域におけるスポーツの役割とその動向

著者等紹介

宮嵜晃臣[ミヤザキテルオミ]
1956年大阪府生まれ。法政大学経済学部卒業、筑波大学大学院博士課程社会科学研究科経済学専攻単位取得済退学、筑波大学社会科学系準研究員、長野工業高等専門学校助教授を経て、専修大学経済学部教授。専門、日本経済論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。