専修大学社会科学研究所社会科学研究叢書<br> 社会の「見える化」をどう実現するか―福島第一原発事故を教訓に

個数:

専修大学社会科学研究所社会科学研究叢書
社会の「見える化」をどう実現するか―福島第一原発事故を教訓に

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年09月25日 11時38分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 318p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784881253069
  • NDC分類 316.1
  • Cコード C3031

目次

第1部 公開(情報公開制度の胎動と誕生;情報公開制度の広がりと法制化;福島原発事故と情報公開請求;SPEEDIと特定避難勧奨地点と公文書;福島県「県民健康調査」と公文書)
第2部 秘密(言論・表現の自由の現在;秘密保護法にあらわれる政府の情報隠蔽構造;「自主規制」という名の言論統制)