非対称の倫理

個数:

非対称の倫理

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 346p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784881251348
  • NDC分類 150
  • Cコード C1012

目次

第1部 非対称の倫理(非対称の倫理あるいは受苦の倫理学への試み;対法的倫理学と対人的倫理学―「非対称の倫理」の位置づけ;根源的蓄積性について―「非対称の倫理」の基礎づけ)
第2部 罪悪感の現象学的記述―非対称の倫理(特殊研究)(問題の限定;方法の問題―核表現の分節;倫理的主体性―私は…と思う;罪悪感の空間性―私はあの人に;対人関係における悪―あの人に悪いことを;罪悪感の時間性―私は…(悪いことを)した
「閉じること」(倫理的閉鎖性)―私はあの人に悪いことをしたと思う
「開くこと」の可能性―私はあの人に悪いことをした(と言う)(告白)・私はあなたに悪いことをした(と言う)(謝罪)
集団的罪悪感―私たちはあの人たちに悪いことをした(と思う))

著者等紹介

久重忠夫[ヒサシゲタダオ]
1936年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。文学博士(フランス国家博士)。専修大学文学部教授。専門は倫理学・フランス哲学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。