生活保護自立支援プログラムの活用〈1〉策定と援助

個数:
  • ポイントキャンペーン

生活保護自立支援プログラムの活用〈1〉策定と援助

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月25日 09時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 237p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784881160862
  • NDC分類 369.2
  • Cコード C3036

目次

はじめに―いま、なぜ自立支援プログラムか
第1章 生活保護における自立支援の展開の検証
第2章 日常生活自立、社会生活自立を重視した支援―板橋区赤塚福祉事務所の取り組み
第3章 NPOを活用した基本的生活習慣確立のための支援―新宿区福祉事務所における「被保護者自立促進事業」への取り組み
第4章 五年先、十年先をみすえ、高い水準の就労自立をめざした支援―京都府山城北福祉の取り組み
第5章 生活保護受給母子世帯と「自立」支援―釧路市での調査を事例として
むすびにかえて―問題提起

著者等紹介

布川日佐史[フカワヒサシ]
静岡大学人文学部教授。労働経済論専攻。厚生労働省社会保障審議会福祉部会生活保護制度の在り方に関する専門委員会(2003年8月~04年12月)専門委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。