オペラの未来

個数:

オペラの未来

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784880654140
  • NDC分類 766.1
  • Cコード C0073

内容説明

すべてのオペラ愛好家、オペラの作り手、そして、オペラ嫌いのために。

目次

1 オペラに未来はあるか?
2 作品の解釈(モンテヴェルディの“ウリッセの帰還”ヘンツェ版についての所見;モーツァルトの“後宮からの誘拐”苦しい成熟のプロセス ほか)
3 舞台上演のための必要前提条件(舞台を作るのは誰か?それはどのように学ぶのか?;舞台機構 ほか)
4 劇場の歴史(芸術と利潤のはざまで オペラの資金調達の歴史;舞台美術の様式と錯覚 バロックから自然主義へ ほか)
5 演出家ミヒャエル・ハンペ(作品と解釈の一致(文:アンゲルス・ザイプト)
総監督の責任 ほか)

著者等紹介

ハンペ,ミヒャエル[ハンペ,ミヒャエル] [Hampe,Michael]
オペラ演出家。ケルン音楽大学教授。1935年ハイデルベルクに生まれる。シラキュース大学でチェロを、オットー・ファルケンベルク演劇学校で演技を学び、ウィーン大学で哲学博士号(舞台技術論)を取得。1972~75年マンハイム国立劇場総監督、1975~95年ケルン歌劇場総監督、1992~2000年ドレスデン音楽祭総監督などを歴任。特に1984~90年ザルツブルク音楽祭の監督陣の一員として活躍。また国内外の大学・教育機関で教鞭を執る

井形ちづる[イガタチズル]
明治大学文学部非常勤講師。東京藝術大学大学院音楽学専攻修了。ミュンヘン国立総合大学第2哲学科にて研鑽を積む。オペラの字幕、ドイツ・リートの字幕および対訳も多い。また東京藝術大学オペラ定期公演プログラム、海外歌劇場来日公演プログラムの原稿を数多く手掛けている。東京藝術大学音楽学部オペラ科非常勤講師を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あれっさんどろ

0
Michael Hampe氏、教育者として熱いなぁということと、彼らの演出に対する姿勢がうかがい知れて興味深かった。彼らの演出に対する姿勢もやはり、ケルン歌劇場の総監督を20年も務めたことも多く影響をあたえているんだろうな、となんとも納得。モホキ氏といい、劇場の総監督をされている方とそうでない演出家とはやはり出てくるものに違いがあるのかなぁ、などと考えたり。オペラ史も振り返ることができるのでまたよんでみようと思います。2017/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11827008

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。