本は世につれ―ベストセラーはこうして生まれた

個数:

本は世につれ―ベストセラーはこうして生まれた

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784880652160
  • NDC分類 023.1
  • Cコード C0095

内容説明

どんな本にもドラマがある。著者ならではの資料を駆使して綴るベストセラー史の決定版。

目次

1章 平和が訪れたとき、人々は何を求めたか(「ベストセラー」の初出は大正時代;江戸時代なら千部で万々歳 ほか)
2章 読者を掘り起こす編集の力(戦後史の曲がり角;原爆被害を告発 ほか)
3章 文学がビジネスになった(激論の選考、『太陽の季節』;文学が事業となった ほか)
4章 ベストセラー現象の新しい光景(テレビ栄えて文学衰える;山口百恵の文才を見抜く ほか)

著者等紹介

植田康夫[ウエダヤスオ]
1939年広島県生まれ、上智大学文学部新聞学科卒。『週刊読書人』編集長を経て、上智大学文学部新聞学科助教授、教授を歴任。2000年~08年に日本出版学会会長。現『週刊読書人』編集主幹(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。