幼い子のくらしとこころQ&A―カウンセラー良子さんの

電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

幼い子のくらしとこころQ&A―カウンセラー良子さんの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784880491745
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0077

出版社内容情報

ゆったりこどもと向きあうヒント
 この本に収録されている25話の小さな物語は、幼いこどもと暮らす親たちが、いつの時代にも出会う困ったできごとです。
 赤ちゃんから幼児へと成長していく節目で起きる、大小さまざまなトラブルは、親を困惑させたりあわてさせます。大人の常識や理性をゆさぶり、こんなこと許していいの? 大きくなったとき、他人に迷惑をかけるわがままな子にならないかしらと、親はつねに遠い先を心配します。
 こどもの成長・発達は、変化に富んでいます。ひとつひとつの困った時期は短くて、あっという間に次の成長段階に向かい、新たな困難をひき起こします。そのため困難な事態は次々に変化しつつ連続します。子育てがたいへんなゆえんはここにあります。
 この本に掲載されたエピソードのひとつひとつが、子育てに疲れてわが子にイライラしているお母さんたちにとって、ほっと安心できる内容であることを願っています。
(「はじめに」より一部抜粋)

はじめに

1 幼い子のクセと生活習慣

Q1 指しゃぶり
Q2 ほ乳びんをはなせない
Q3 野菜ぎらい
Q4 性器をさわる
Q5 おかたづけできない
Q6 飼い猫をいじめる

2 幼い心と自己主張

Q7 人見知り
Q8 おばあちゃん子
Q9 お風呂をいやがる
Q10 あと追い
Q11 疳(かん)が強い
Q12 「バカヤロー」を連発する
Q13 人のものをとる
Q14 「どうして?」の連続

3 幼い子が園で過ごすとき

Q15 かみつく
Q16 友だちの輪に入らない
Q17 「自閉的傾向」がある
Q18 泣き虫
Q19 こだわりが強い
Q20 なにをするのものんびり

4 幼い世界を旅立つとき

Q21 お店のものをとる
Q22 うそをつく
Q23 眉毛をぬく
Q24 おこづかいでおごる
Q25 夜中に泣いてこわがる

おわりに

内容説明

NHKラジオ「子どもの心相談」アドバイザー良子さんが教えてくれた、ゆったりこどもと向きあうヒント。「早く」「きちんと」「迷惑かけない」とあせらされないで。急がばまわれで寄り添うと、子どもは安心して育っていきます。

目次

1 幼い子のクセと生活習慣(指しゃぶり;ほ乳びんをはなせない ほか)
2 幼い心と自己主張(人見知り;おばあちゃん子 ほか)
3 幼い子が園で過ごすとき(かみつく;友だちの輪に入らない ほか)
4 幼い世界を旅立つとき(お店のものをとる;うそをつく ほか)