危険な化学物質から子どもを守る暮らし方―家の中を振りカエル・カンガエル・そして生きカエル

個数:

危険な化学物質から子どもを守る暮らし方―家の中を振りカエル・カンガエル・そして生きカエル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月21日 12時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784880434544
  • NDC分類 498.4
  • Cコード C0077

内容説明

なぜ安全性の確認をせず市場にでてくるのか、なぜ海外で危険かもしれないという研究結果があるのにもかかわらず製造・販売を中止しないのか。将来、子どもにどんな影響がでるかもわからないものが、なぜ野放しになっているのか、売れさえすればいいのか。

目次

第1部 暮らしのなかの化学物質(理論編)(なぜ化学物質に気をつけなくてはいけないの?;子どもが食べているものは安全ですか?;子どもが毎日使うものは安全ですか?;防虫剤や殺虫剤の危険度;ちょっと心配な香り;悩ましいワクチンとフッ素)
第2部 環境にもからだにもやさしい暮らし(実践編)(「洗う」を見直し、楽ちんで快適に、シンプルに暮らそう;汚れが落ちるしくみ―せっけんと汚れ落としの仲間たち;掃除―キッチン、居室、トイレ、浴室;洗濯;からだ―ボディ、シャンプー、入浴剤など)

著者等紹介

神聡子[ジンサトコ]
看護師・環境アレルギーアドバイザー。看護師、高等看護学院講師を務めたのち、結婚。息子が小学校5年生のときにシックスクール症候群になり、「小樽・子どもの環境を考える親の会」を立ち上げる。現在は、会の運営、講演会、アレルギーや化学物質過敏症などの相談、行政への仲介・要望などに携わるかたわら、アレルギーや化学物質過敏症の方が買い物ができる「絵本と環境雑貨の店ワオキツネザル」を経営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。