ここからはじめるメタ・アナリシス―Excelを使って簡単に

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 135p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784880037004
  • NDC分類 490.19
  • Cコード C3047

内容説明

本書は、メタアナリシスの手順を知るための入門書である。本書では数式部分を読み飛ばしても、メタアナリシスを利用できるような解説を心がけた。さらに、実際にメタアナリシスを行う場合、その計算部分は付属CD‐ROMに収載してあるMicrosoft Excelのファイルを使えば、数式を理解しなくてもメタアナリシスを行うことができるようにした。

目次

第1章 メタアナリシスの紹介
第2章 メタアナリシスの進め方―プロトコールの作成
第3章 メタアナリシスの進め方―研究資料の収集と選択
第4章 メタアナリシスの進め方―データ統合
第5章 メタアナリシスの進め方―統合データの検討
第6章 研究資料の収集と選択
第7章 データの統合―エクセルを使って
第8章 統計データの検討―エクセルを使って

著者等紹介

増井健一[マスイケンイチ]
1997年山梨医科大学医学部医学科卒業。1997年山梨医科大学医学部麻酔科研修医。1997年山梨医科大学医学部付属病院手術部助手。2000年諏訪中央病院麻酔科。2002年山梨医科大学医学部麻酔科助手
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 今話題の統計解析手法メタ・アナリシス(meta-analysis)を初心者にもわかりやすく解説。Excelで簡便に活用することができるCD-ROM付き。    

《目次》
第1章メタアナリンスの紹介/1.メタアナリシスとは/2.メタアナリシスの流れ 第2章メタアナリシスの流れ 第2章メタアナリシスの進め方-プロトコールの作成-/1.テーマの決定と仮説の設定/2.仮説の証明方法の決定/3.収集資料の適格区順の設定/4.統合方法について/5.統合データの検討方法の決定 第3章メタアナリシスの進め方-研究資料の収集と選択-/1.研究資料の収集/2.データの抽出と資料の選択 他