病院防災ガイドブック―災害発生時における病院防災対策のあり方

個数:

病院防災ガイドブック―災害発生時における病院防災対策のあり方

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 143p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784880036427
  • NDC分類 498.16
  • Cコード C3047

内容説明

このガイドブックは、中小規模の病院が防災対策を初めて行うときに役立つよう作成しており、防災すべてを網羅した書ではなく、主として初動時の対応にとどめてある。つまり、各地域の行政対応が始まり、個々の病院を支援してくれるであろう、初動72時間を乗り越えるための実践シナリオ付きの内容となっている。

目次

第1章 災害に強い病院づくり
第2章 災害発生時の防災対策
第3章 災害発生時の医療救護活動
第4章 地域との災害対策ネットワークづくりのポイント
第5章 病院防災訓練の進め方
第6章 病院防災訓練の実例

著者等紹介

石原哲[イシハラトオル]
1978年日本大学医学部卒業。1978~87年東京警察病院外科医員。1987年~1996年白鬚病院常務理事兼副院長。1996年~同病院院長。東京都医師会救急医員会副委員長。全日本病院協会常任理事・救急委員会委員長。東京都病院協会常任理事・急性期医療医員会委員長。日本救急医学会評議員。日本臨床救急医学会評議員。日本臨床外科学会幹事。日本外傷学会評議員。日本腹部救急医学会評議員。日本集団災害医学会評議員。東京都救急医療対策協議会委員。厚生労働省救急医療体制基本問題検討会委員。厚生労働省災害医療体制のあり方に関する検討会委員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 おもに中小の病院が災害発生後72時間を乗り越えるためになすべき事柄を網羅。大病院向けのマニュアルより、シンプルかつ具体的に構成。病院レベルで通常行っておくべき事項として自主点検や訓練のための各種チェックリスト、を防災訓練完全シナリオを含む、多数の防災訓練の実例を掲載。