手術患者と不安

手術患者と不安

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 113p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784880036120
  • NDC分類 494.2
  • Cコード C3047

内容説明

手術を受ける患者や家族は、いかなる手術であれ、必ず何らかの不安や懸念をいだくものである。その程度は人により状況によりさまざまであるが、手術にまつわる不安には適切な対応が必要である。本書は、その不安を解説し、対応の必要な場合の要請に応える目的で編集されている。医師のみならず、もっとも身近で世話をする看護職のために書いた。その他の医療職にも有用である。

目次

第1章 不安について
第2章 臨床と不安
第3章 不安の評価と測定
第4章 不安の臨床
第5章 手術患者の不安の事例の諸相
第6章 手術患者の不安
第7章 手術患者をめぐる不安の臨床
第8章 病態別の手術患者の不安
第9章 手術別に応じた不安の諸相
第10章 手術患者の心理状態と臨床
第11章 手術をめぐる不安の予防