手術部看護の新たな展開

個数:

手術部看護の新たな展開

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 244,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784880035642
  • NDC分類 492.942
  • Cコード C3047

内容説明

手術部の看護は、外科的治療という体外から加えられる侵襲的操作と患者の内的環境との調和を保つ作業、と言えるであろう。このような見地から手術部の看護を見直し、本書を企画した。特筆すべきは看護診断の考え方を手術部看護に取り入れ、新しい看護のあり方を希求した点である。

目次

第1章 手術部の看護とは?(看護の目指すところ;手術部での看護)
第2章 看護の展開(手術看護の目的;看護師の業務 ほか)
第3章 手術部のクリニカルパス(クリニカルパスとは?;クリニカルパス―看護師の立場から ほか)
第4章 看護と協同診断―患者管理の基礎知識(麻酔とは何か?;麻酔前の準備 ほか)
第5章 手術部の電算化(一般的手術部電算化システム;手術部電算化の有用性と問題点)

出版社内容情報

《内容》 手術部の看護は,外科的治療という体外から加えられる侵襲的操作と患者の内的環境との調和を保つ作業,と言える。このような見地から手術部の看護を見直し,新たに企画された書。看護診断の考え方を手術部看護に取り入れた斬新な一冊。