先端医学撰書<br> 外来での循環器診療のガイドライン

個数:

先端医学撰書
外来での循環器診療のガイドライン

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 251p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784880034959
  • NDC分類 493.2
  • Cコード C3047

内容説明

世は、政治の世界をはじめ、あらゆるところで「ガイドライン」が要求されている。それだけ良くも悪くもマニュアル化されたものが必要とされる時代を象徴していると思われる。医療の世界も同じであり、特に最近はevidence based medicineに基づいた治療法が重要視されるようになってきたので、本書もこれを出来るだけ取り入れるよう試みた。また、その内容は主に外来における診療の「ガイドライン」として、図表を多く取り入れ、視覚的にも読者がわかり易い様に工夫している。

目次

第1章 虚血性心疾患
第2章 慢性心不全
第3章 不整脈
第4章 高血圧
第5章 高脂血症
第6章 心弁膜症

出版社内容情報

《内容》 虚血性心疾患、各種不整脈、各種高血圧、高脂血症などの病態の把握、治療、フォローなど、重要な役割を持つ循環器外来のマニュアルが要求されている。本書は最近重要視されるEBMに基いた治療法を取り入れた循環器外来における『ガイドライン』。図表も多く取り入れ、平易な構成で即、役立つ一冊。